ラジオ体操は、何がスゴい?肩こりの方には、最高の予防法になりますよ!

夏休みになれば、なぜか朝早くに公園に集まって地域の人達みんな一緒に行ったラジオ体操。たぶん経験したことない人は、いないと思います。体育を始める前、プールに入る前、スポーツに挑む前にも必ずラジオ体操で体を温め関節を緩める準備をしたことでしょう。

体にイイことだと解っていても、ラクなほうに流されることってみんなあると思います。ラジオ体操もその一つではないでしょうか?

気づいたころには、体力も落ち免疫力まで下がっていたなんてことの無いように、先ずはラジオ体操から始めませんか?

じいちゃん
わしは、朝公園で毎日ラジオ体操してるから体調いいぞ!
お姉さん
気になってはいますが、なかなかやれてないですね。私冷え性もあるので、体調管理に取り入れてみようと思います。
院長
間違いなく、いい影響はもたらしてくれます。無理のない程度から、徐々に始めることをおすすめします。

ラジオ体操の歴史

ラジオ体操は、1951年に文部省(現:文部科学省)がNHKが主導で今の形の健康体操として定着させました。それ以前には、ラジオ体操の初期型はありましたが戦後GHQにより放送自粛された歴史もありました。

茨城県出身の、体操選手としてベルリンオリンピックにも出場された遠山喜一郎さんが作られたといわれてます。そして作曲は、服部正さんにより完成しました。

戦後の日本において、ラジオから流れるこのラジオ体操に日本の国民が一斉に体操をしている姿を見たGHQは、ファシズム(軍国主義)の象徴とみて放送中止になったこともあります。

著作権については、かんぽ生命にあり公に流すことにおいて勝手に使用することは軽犯罪になります。ですが、個人的に使われる旨にはダウンロードなどをしても違反にならないそうです。

ラジオ体操の効果

ラジオ体操は、国民の体力向上健康促進をコンセプトに作られました。そして、夏休みに休みだからといって生活リズムを崩す習慣をつけないようにと地域では、健康的に体を動かす習慣を植え付ける活動をするようになりました。

ラジオ体操第一にいたっては、13の動作が盛り込まれていて腕を回したり腰をひねったりすることで肩こりや腰痛の防止の効果がある内容で構成されています。
3分ほどの内容(第1は3分で 第2は3分30秒)ですが、一通りしたあとに軽く汗が出ることから心拍数も上がり血行もよくなります。その上、体が暖かくなることで内臓の動きも活発になり新陳代謝向上につながります。

ちなみにカロリーの消費量は、ラジオ体操第一(70㎏の方)で15k㎈ほど。第二と合わせると、36k㎈も消費し1時間ほどのウォーキングしたのと同じくらいになります。

活動量が低下した生活スタイルでは、筋肉が固くなりやすいですが関節を動かすことで自律神経を整える働きもあるといわれています。そして、ラジオ体操で痩せるかという質問をされることもありますがしっかり続けていれば理論的には可能です。

スポーツの現場では、いきなりハードな動きをとるのではケガをしやすいことから準備運動としても使われています。そのほか、どの年代にも幅広く知られていることで介護の現場でも自身にあったスタイルでケガの予防のため行われています。

ラジオ体操による危険

普段から体を動かすことの少ない方が、いきなりラジオ体操をした時にケガをすることがあります。

一般に、未病や予防のためにするラジオ体操ですが内容には飛んだり跳ねたりをするシーンも多く、この際元々弱っていた関節にはかなりの衝撃を与えることになります。とくに膝関節が、障害を受けやすいみたいですね。。ほかにも、肩関節や首、股関節や腰椎椎間板関節などの大きな関節にもよく起きます。

膝の構造は複雑で、ひざの関節内にある半月板や軟骨や十字じん帯などは普段から散歩などで強化していないと弱っていき、生活の質の低下にも順応していきます。弱体化した骨やじん帯に、いきなり強い負荷をかけると逆に骨が折れたりじん帯が切れるなどの症状を起こすことが報告されています。

せっかく健康を取り戻そうと前向きになられたのであれば、無理に強い負荷をかけるラジオ体操を急に始めるのではなく、関節の柔軟体操などの準備運動軽い散歩から始めるほうがいいですよ。

ラジオ体操は、最高の予防対策

ほぼ全ての国民に知られているラジオ体操。時と場所を選ばなくてもできるように、そして多くの時間も必要としない構成になっていて身近に感じさせる健康体操です。ほんとによく考えられてるないようだと、関心さえしてしまいます。

そのラジオ体操は、すごく肩を回します、そして腰もよくひねります。それは、その関節が固く委縮しないように柔軟性を維持させるためには重要な動作です。血行がよくなる腰や背中のゆがみが調整される呼吸機能の促進につながる、肩こり改善などの対策には効果的といわれています。

だれでも一度は、ケガをしそうになる場面に直面したことあると思います。整骨院の立場からすれば、ラジオ体操でストレッチしていればケガを避けることはできなくても大事を小事にすることができると考えています。そのケガの深さも、治る速さも普段の健康の質に大きく左右します。

質の落ちた日常生活で体のなまりを自覚した今、一番身近で認知度の高いラジオ体操を見直して始めてみませんか?

 

あなたの全力の治したいを、バックアップし続けます。
即効性を重視 背中肩 の 特化型整骨院

所:大阪市住吉区長居1-9-5 1F
電話での予約・お問い合わせ
06-7183-0111

Lineでの予約・お問い合わせ
友だち追加

※ お急ぎで来られる方は、電話先行予約をお勧めします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA