◎施術の流れ

◇ 問診表への記入

本日はご来院ありがとうございます。 ご来院いただきましたら、まず受付にてカウンセリングシート(問診票)をお渡ししますので、待合のソファーにてカウンセリングシートをご記入してください。

当院の施術は、筋肉・関節の問題だけで なく様々な症状に効果がありますので、できるだけ詳しくご記入をおねがいします。そのほか、お体の事で心配なことありましたら何でも教えてください。

『〇〇様、本日はどこの痛みでお悩みでしょうか?』

患者様がお体にどのような問題があると感じておられ、日常生活でどういった障害があるのか、自分のしたい事でどんな事ができていないのか、そういった悩み・不安・望み(こうなりたい!)を詳細にお教えください。

また、疑問に思われてる点、不明な点などあれば遠慮なくお聞きください。

 

◇ 事前検査・カウンセリング

  • 全身のバランスチェック ( 歪み・柔軟性・可動域をチェック )
  • 背骨の柔軟性 ( 腰椎 胸椎 頸椎 )
  • 骨盤の柔軟性
  • 肩の柔軟性 など必要な部位の検査をします。

そしてカルテ用紙に、データ結果を記録していきます。治療の前後の変化を数字でも正確に感じてもらうために、細かくデータ化していきます。 その後の治療経過をみていく際、これらのデータが必要になってきます。患者様がスタ ート地点と、自分が今から向かう道をしっかり思い描けるようにしていきます。

◇ 治療計画・治療法の説明

この時点で、以下の4項目をお伝えします。

  1. 状態・原因:問診、事前検査を終え状態と原因を伝えます。
  2. 治療計画 :どれぐらいの頻度で、どれぐらいの期間通うべきかを伝えます。
  3. 治療法選択:当院の施術方法を伝えます。
  4. 費用確認 :治療計画終了までの料金を伝えます。

最後に『よろしいですか?』とお聞きます。
そこで了承を得られてから、施術をスタートします。

◇ 施術  

 施術で本当に大切なのは、患者様自身も思っておられるように、『自分は治るのか!?』 に答えられるかどうかだと思います。 
できるだけ痛くない施術をとっていきますが、施術中は集中していますので途中痛みなどの不快を感じた際は、我慢しないでおっしゃって下さい。  
 それらを意識して、患者様にお体の状態を説明し理解いただけるように努めます。患者さんの生活上の問題・痛み・悩み・不安が改善できるように、その患者さんに合った無理をしない術式で治療に入っていきます。

 ◇再検査  

最初にお聞きした症状・施術前に行った検査が改善しているか確認します。これまでの施術内容をカルテ用紙に記録してありますので、その内容をもとに丁寧にヒヤリングさせていただきます。

どうしても、効果の出にくい状態の方でも必ず納得してもらえる結果を得るためにもこれはその都度行なっています。

◇ 説明・アドバイス

最後に、本日悪かったところ、治したところのまとめの説明をし今後のアドバイスをさせていただきます。

そもそもの原因についての説明をした後、

➀これからどういう風にしていけば悪くなりにくいのか?

②どういった心がけが必要か?

③そして今後の、通院の頻度について

◇ 精算・次回の受付確認

 早速、施術領収書を発行させていただきます。

 早期治癒の計画通りに、まずは一番近い日取りの予約を取ってください。そして、予約していただいた日時に遅れそうな場合は必ず10分前には連絡してください。他の患者さんとの兼ね合いがあるため、そこはくれぐれもお約束ください。

『本日は、ありがとうございました。これからも、良くなるために頑張っていきましょう。全力でサポートさせていただきます。でわまた次回、お待ちしています。お大事にしてください。』

お気軽にお問合わせください。06-7183-0111受付時間 8:00-20:00
8:00 ~12:30
14:30 ~20:00
[ 水・土 ] 午前診のみ
[ 日・祝 ] 休診
大阪市住吉区長居1-9-5

お電話予約はこちら